kz0901のblog

写真や動画付きで日記や趣味を徒然に ^^!

2016年07月

前回

2016.4.23

ようやく最終セクション12で、1周出来た 

やはや もの凄い広さに驚きの競技が、

それぞれのセクションで展開しているトライアル世界選手権

大体の様子が,分かってきた 


動画編


タイムライン
15:10
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
よくもマァ・・あんな所から落ちても何ともないよな 

それにしても山の中の様々なセクションを廻るにも
大変なのだが、其々が、想像を逸したセッティング
いとも簡単にクリアーしてしまう 或いは、放り出されて
しまい 苦しむ 世界の名選手とバイク達 
どんどんと興味が,魅かれてくるので
回りきってしまった 


イメージ 12
チョイト早いが、明日もあるので、早めに引き上げよう

まだまだ子供たちは、楽しんでいるね 
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

さぁ・・サーキット・コース内の駐車場から帰ろう 
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18

イメージ 19
イメージ 20

イメージ 21
昨日,キャンプも考えたが設えも面倒臭かったので、

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
チケットをネットで確保したときに
ついでに一番近い旅館を予約しておいた 

イメージ 25
マァ・・今日は、全容を知るのに一生懸命だったね 

イメージ 26
あちこちに色んなコースがあるみたい
イメージ 27
いゃ・・流石に圧倒されましたね 
イメージ 28
バイクもしっかりと屋根付きガレージに
イメージ 29
記念碑も洗濯干場に使われているね 

イメージ 30
田舎の旅館らしい夕食
イメージ 31

ゆっくりとカメラのメンテやバッテリーの充電をしながら
明日の観戦セクションやスポットをパンフから定めた

TVを見ていたら知らぬ間に眠っていたね  

次回

前回

2016.1.17 

ノースショアに来たら 

此処は外せないジョバンニーズ」のベストランチ 


惨劇米海兵隊へのご冥福を祈る 


動画編


タイムライン
14:00

イメージ 45

前回のライエ・ポイントからほど近い
R83:カメハメハ・ハイウェイ沿いに1953年から
改造トラックで移動販売していたが、2006年から
2か所・定位置でいつでも頂けるようになった 

イメージ 44


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


イメージ 9
トラックのあらゆるところにサインが、ビッシリ書かれている 
イメージ 10
イメージ 11
大人気でかなり待ったが、十分に満足した
この味は、やはり本場のグルメだ 



島の北端過ぎたあたりから空にどんより雲が、覆う 
強いシャワーが、何度か落ちる 
イメージ 12
アーミーが大勢 出動している 
イメージ 13

バンザイ・パイプライン
ハワイ・オアフ島ノースショアを代表するレフトブレイク
サーフポイント冬には、良質かつ危険な波が炸裂する
ボトムは岩に覆われワイプアウトすると岩にヒットし、
死亡するケースもある。 
強烈に巻き上げ土管のような空間となるのだ 

イメージ 14
遥か遠くに水平線のように見えるのは、巨大な波なのだ 
イメージ 15
遊泳禁止の規制線が、張り巡らされている 
イメージ 16
波しぶきで、見渡すことができない 
イメージ 17
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
夜間練習中の事故だった 
イメージ 23
もちろん一人のサーファーもいない 
イメージ 24
イメージ 25


重苦しい雰囲気からファミリーライクなエリアに移動することに
イメージ 26
パラパラきても走りながらルーフが、閉じるのだ 
イメージ 27
イメージ 28
本来ならば週末 沢山のファミリーが、集う公園なのだが、
イメージ 29

イメージ 30
イメージ 31

イメージ 32
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35
イメージ 36

イメージ 37
イメージ 38
観光客の女の子二人が、楽しそうに水着に着替えていた
ルーフは、開けっ放しで、雨に・・・
イメージ 41
イメージ 42

イメージ 39
イメージ 40

イメージ 43

PS
このブログを掲載するのに 
 事故のその後を調べたところ
 つい先日 7/17に半年に及ぶ捜索も
 残念ながら然したる成果なく打ち切られた。

  ご冥福を お祈り申し上げます。

次回


PS:2016.12.9

前回

なんか・・・
雨模様の日が、続いてますね 
ムシムシ 鬱陶しい日々が、食欲を減退させます
そうそう先日、
肉の特売日・・・逃さず 

焼肉パーティ 
イメージ 1
マイルスたちも羨ましそう 
イメージ 2
沢山の野菜冷えたビールで、充電なのだ 
イメージ 3
安いものを買いあさったので、
様々な種類が、意外に食欲増進 
イメージ 4

梅雨明けも月末には、、
しっかり酷暑を乗り切れるように
健康面には、十分に注意をしていきましょうね 

前回

2016.4.9 17:10
岐阜県中津川市には江戸時代五街道の一つ中山道
「木曽路」とも呼ばれ、
参勤交代大名や皇族のお輿入れにも盛んに利用された

 さぁ・・いよいよ馬籠宿
動画編

タイムライン
イメージ 1

中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、
木曽11宿の一番南の宿場町
イメージ 2

2005年平成17年)2月の山口村の越県合併により
イメージ 3

チョイト場に相応しくないライダーに怪訝そう 
イメージ 4

遊歩道もこの時間は、規制外ですので・・スイマセン 
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

両脇には江戸時代を彷彿ささせる家並みが連なります
イメージ 8

ミシュラングリーンガイドブックで一つ星を獲得
イメージ 9

石畳の両側にお土産物屋がならび、
商いをしていない一般の家でも当時の屋号表札
イメージ 10

ほぼ中間地点に、
イメージ 11


本陣であった藤村記念館島崎藤村生家跡
イメージ 12

主人公の青山半蔵が見た美しい恵那山を眺望
イメージ 13


イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

天保14年(1843年)の『中山道宿村大概帳』によれば、
馬籠宿の宿内家数は69軒、うち本陣1軒、
脇本陣1軒、旅籠18軒で宿内人口は717人であった
イメージ 17


狭い尾根を縦走する中山道両側に石垣を積み上げ、
南西端の勾配の大きい地形を桝形に利用している 
イメージ 18

イメージ 19

枡形城郭の枡形を模したもので、
宿場の防衛上設けたのも
イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22

イメージ 23

数々の著名な文学者がこの木曽路を旅し、
小説や句として残しています
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


正岡子規は明治時代の俳人
木曽路の風景の美しさを詠った句
イメージ 29


イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34


イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

馬籠宿の急斜面
イメージ 38


イメージ 39

次回

前回

昨年に引き続き今年もカメラ女子の娘たちが、
 北海道から帰ってきました 

イメージ 1
素晴らしいブルーが、迎えてくれたと
今年は、天気に恵まれて美しいショットが 撮れたそうで
イメージ 2
絶景に感激してきたらしい
イメージ 3

中でも此処の印象が強かったらしくて
7月末から出かける小生に 是非 お薦めと・・
イメージ 4

そういえば、、昨年の感動した小生のベストショットは、
やはり 今でも印象に残るのは、反対側の海
幻想的なオホーツクブルーだった

走行距離3780Km
  素晴らしいスポットが、沢山あった中で
このオホーツクの海を見た時の感動は、
  忘れる事がないだろう 

娘もデジイチのSDカード64Gのうち半分が、
 動画も含めて此処でのものだったそうな 
イメージ 5

できれば今年のルートに入れておきたいポイントだ 

娘は、バイクで北海道を廻ったのは1回きりで、
 今回も車での1週間だったが、
  やはり時間が足りないと嘆いていた 

・・まぁ 
車だとお土産が沢山積めて頂戴する方は、ありがたい
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
マァ・・珍しさ優先のお菓子類が、多いね 
イメージ 10
イメージ 11
早速、夕食にいただくことに 
イメージ 12
イメージ 13
酒のつまみには、最適で美味しい 
イメージ 14
ドデカイ・ホタテバター醤油で、、これまた美味い 
イメージ 15

オモシロ・プリン・・動画:取り取り損ねた 

小生は、知らなかったのだが、マツコサイトで話題らしい

イメージ 21


イメージ 16

爪楊枝で穴を開けると風船が割れて
真っ白なまんまるプリンが飛び出します 
イメージ 17
イメージ 18

ややしっかりめの・もっちりとした食感も特徴的 
イメージ 22
場を盛り上げるには、これおすすめ 

定番は、やはりこれ
イメージ 19
イメージ 20

ひと箱あってもすぐに無くなる美味さは健在 

北海道は、やはりカラッとしていて気持ちよかった
 東京へ戻った瞬間に空気が重くジメついていると

娘から
 あと10日で北海道行きの小生に

「メロンのお土産・・宜しく」 と念を押されました 

前回
2016.4.23
動画編

タイムライン 14:20

イメージ 28

イメージ 1
美しい棚田からの急斜面を眺める
イメージ 2
選手たちも梺から見上げているね 
イメージ 3
イメージ 4
全体的にそんな難易度の高いようには見えないが、、
イメージ 5
でも・・スムースに登れないようだ 
イメージ 6
イメージ 7
マァ・・観ているだけだから 
イメージ 8
全体的によく見渡せる 
イメージ 9
12セクション中 最も低地に位置するのだが、、
イメージ 10
かなりのエンジン音が響き渡るが、、
イメージ 11
選手たちも含めて覗き込んでいる 
イメージ 12
沢からグチャグチャの垂直な崖を登り切れないのだ・・
イメージ 13
なかなか全体を見通せない
イメージ 14

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
この谷底からのクライムは、難関だ 
イメージ 18

イメージ 19

さてこの谷底から最終セクション12までは、
長い上り坂を登るが、
イメージ 20
15:00 もう移動中の選手に・・声かけたくなるようだ 
イメージ 21


イメージ 22

イメージ 23
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26
登りきったところが、ハローウッズどんぐり広場」だ
イメージ 27

 もう・・息もしっかり上がり
   最後の登りを目指します 

次回



前回

急激な円高に乗じてコストコへ・・全く価格変わらず思惑外れだよ ^^!


まだまだ、、この鬱陶しい梅雨も続く
犬たちと散歩は、4:00過ぎには、少しでも涼しいうちにと
出歩くことにしている 

イメージ 3
マァ・・犬や猫たちは、
やっぱり涼しい時が、いいやねぇ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 4

それでも1.5H程、散歩するとTシャツの背中は
汗で湿っぽい 

シャワーを浴びてTVを見ながら食事していると 

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

曇り空で、風が出るので、涼し気とか・・

久しぶりにいつもの江戸川縁にセローで出かけた 
渋滞は嫌なので、少し遠回りして
それでも風を受けながらの1.5Hは、メッシュを通して
ひどい暑さではなく快適に近い 

きっと河川敷には、誰もいなだろう
バイクをお寺さんの駐車場に入れて・・・
イメージ 11
おや・・
イメージ 12
何か見慣れない看板が立っている 
イメージ 13
初めて見る看板だが、恐らくは、、
千葉から来られたという方に話を聞くと
イメージ 14
どうやら思っていたとおりで、
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
先日、こちらの大僧正が、亡くなられたそうな 
イメージ 18
イメージ 19
8年ほど前にこのお寺さんと隣接する
江戸川縁を知った
真言宗豊山派に属し、大永7年(1527年)の創建と伝わる
イメージ 22
こんな大きな枝ぶりの見事な松
「日本一のマツ争い」や
大きな空の江戸川縁を年に数度、訪れるようになった
昨年7/6に来た時も・・
イメージ 20
イメージ 21
式守伊三郎報恩碑」など、大相撲と縁の深い寺でもある
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
天明3年浅間山噴火横死者供養碑」など
文化財を所有している。
犠牲になった人馬のおびただしい遺体利根川から江戸川へと流れ下って善養寺近くの中州などに漂着し、舟の通行にも
支障をきたすほどであったそうな。

小ぶりながら沢山の曰く因縁のある
末寺130余りを擁する中本寺格の寺院
星住山地蔵院(せいじゅうざんじぞういん)と号する
イメージ 33
イメージ 34
境内では5月下旬にバラサツキ展、10月末から11月初めに
菊花展が開催され、多くの人を集めているが、
3月末の植木市は別名を雨の植木市という江戸時代、
星降りのマツに住み着いていた白蛇水の女神弁才天の化身といわれる)を植木職人がなぶり殺しにしてしまった。
そのとたんに、大雨が降りだした。それ以来、植木市の
時期には必ず雨が降るようになったと伝えられる 
イメージ 37
どうゆう訳かこんな色の写真が、1枚 

これも変わっているね
厠(かわや)に命名している 
イメージ 35
イメージ 36

今回は、こんなそんなで、改めて境内を見た 

江戸川縁にも行かずでも・帰り道にこんな店に
台湾料理小味園本店
イメージ 38
Google マップで、

小味園本店

台湾料理店
イメージ 39
本来ならばラーメンと云う処だが、、
此れからの暑さ対策も兼ねて 
イメージ 40
かなり雰囲気造りに凝らしている店です
店員さんもお国の方の様子 
イメージ 41
イメージ 42
おぉ…何年振りかの
ニラ・レバ定食ランチ 
イメージ 43

お味のほうは、ごく普通でした \800円
食べログでチェック  してみたら 
★★★ 3.13
ネットの評判もまちまちですなぁ・
イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48

帰ってから家内のお菓子で、デザートでした。 



前回

2016.1.17 

動画編


タイムライン 10:50


イメージ 1
イメージ 36


イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

ハワイ州観光局 キャプテン・ブルースの天国の海ツアー

家内も娘も以前にツアーで、行ったそうな 

イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22

イメージ 23


イメージ 24

イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34

13:45 
バックミラーにも様々な仕込みが、、
イメージ 35

・・それでは、
 とびっきり美味しい
   ガーリック・シュリンプを食べに行きましょう 

次回

前回
スプロケチェーン交換とヘッド&フォグライト
 視力(老眼)カバー 散策お昼 ^^!

2016.7.2
今回は、ノンさん車のタイヤ交換にお付き合い
なんとこの店 RICO LAND の看板に
 世界最大級バイク用品専門店  
     と大きく書いてあります 

動画編

タイムライン
イメージ 51



9:35
イメージ 1
まだ 2~3000Km 大丈夫と思われるが、
 昨年は、5~6日間
 雨中のライドだったので、安全を重視する事に 
イメージ 2

イメージ 3
これも雨対策の一環で、
 前後のフェンダー延長も決まっているね 
イメージ 4
ヤッパリ・・新品タイヤは、いいなぁ 
イメージ 5

さて・・2Hほどで、作業も完了し軽く皮むきへ・・

まぁ・実際は、皮をむくわけではなく
タイヤ成型時に取り出しやすくする為の
型とゴムの間に焼き付き防止のために
塗布したオイルを落とす事

ノンさんが、まず向かった先は、、川越火力発電所 

イメージ 6
明治34年(1904年)100Kw×2台
 石炭火力発電所が、
 川越町での電灯電力を供給した 
イメージ 7
さてお次は、
イメージ 8

その昔、城内に移された神社
イメージ 9
13:20
イメージ 10

イメージ 11



イメージ 12

イメージ 13
なるほどねぇ・・
イメージ 14

イメージ 15

折角なので、小江戸川越に向かう イメージ 16

イメージ 17



イメージ 18
特別日には、様々な特典があるために
特に着物姿が多く見られるそうだ
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

さて今回の本題へ 

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38
14:20
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47
15:10
イメージ 48

16:00

イメージ 49

イメージ 50

簡単便利・・足元にもアクセントになりますね・・

次回


前回

平成二十八年六月・命の言葉:徳川吉宗 梅雨の時期ヤッパリうまウマ手作りパンあれこれ ^^!


2016.7.5

平成二十八年七月

         命の言葉山本周五郎

                       竹下稲荷神社


イメージ 1

  「人の一生は曲り角だらけだ


小説『ながい坂』の中の台詞。
 初めて挫折した時、きっと落ち込むだろう。
  しかし気にする必要はない。

人の一生とは決して真っ直ぐなものではなく、
        そうした曲がり角の連続なのだから。

山本周五郎(やまもと しゅうごろう)

明治三十六年(1903)~昭和四十二年(1967)。
小説家。本名、清水三十六(さとむ)。小学校卒業後、銀座の山本周五郎商店へ奉公に出、そこで同人誌を書き始める。
庶民の人情を描き、また歴史小説にも優れた作品を残した。直木賞他全ての賞を辞退し、生涯一つとして賞を受けとることはなかった。
・・・
・・
間もなく七夕ですね
今年も沢山の願い事が、、
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
もう・・4:00頃には、薄明るく公園には 
元気な話声や笑顔が、、

あれ、、
こちらも笑顔が、、
イメージ 5
七夕会用の菓子パンなんですよ・・今年の干支 
イメージ 6
ひっくり返すと・・結構、手間がかかっているんですね 
イメージ 7

失敗作は、、朝食用ですw  

次回

↑このページのトップヘ